ビール酵母の効果

ビール酵母の成分と効果

ビール酵母とは

ビール酵母は、ビールの発酵する歳に必要な酵母のこと。酵母とは自然界に存在する菌類の種類で、きのこなどの仲間とされ、糖分を元に発酵を行います。パンやビールなどを作る際に欠かせないものです。ビール酵母は、ビールを発酵させたあとの酵母からアルコールを除いたもので、たっぷりの栄養分を含んでいます。

ビール酵母の効果

  • 整腸・便秘解消による代謝アップ・ダイエット効果
  • ビタミンや必須アミノ酸、食物繊維の補給
  • 生理不順の悩みやストレスに効果的

ビール酵母は、他の酵素である乳酸菌の働きを活発にしたり、胃腸の働きを整え、消化不良や便秘などを改善する効果があります。自然に胃腸が整えられるため、お通じで悩んでいる人におすすめです。

ビール酵母にはビタミンや必須アミノ酸などの他、グルカンやマンナンなどの食物繊維、核酸などの栄養素がバランスよく含まれています。栄養補給、ビタミン補給にも役立ちます。また、生理前の不調や生理不順などには有効性が認められており、ビタミンやミネラルと組み合わせて、辛い生理前の症状を改善する効果が期待できます。

ビール酵母の副作用

  • プリン体による痛風や尿酸値上昇の可能性

ビール酵母には大きな副作用などは認められていません。食品としての安全性が示唆されている成分です。妊娠中の人や授乳中の人の栄養補給としてすすめることもあるようですが、十分なデータはなく、使用は避けたほうが良いとされています。しかし、小さな子供でも、適量であれば摂取してもよいと言われています。「ビール酵母」という名前ですが、アルコール分は無くなっているので安心です。

ビール酵母にある核酸には、プリン体が多く含まれます。尿酸値が高い人や痛風の心配がある場合は、医師に相談の上、摂取するようにしましょう。

ビール酵母を効果的に摂るために

  • おすすめな人…胃腸を整えたい人・便秘に悩む人・生理前症状が辛い人
  • 飲むタイミング…いつでも

ビール酵母は胃腸が弱い人や、便秘に悩む人におすすめ。便秘薬とは違い、自然な整腸作用でお腹をすっきりさせることが出来ます。代謝アップやダイエット時の栄養バランスを整える意味でもおすすめです。また、生理不順に悩む人は、ビタミンやミネラルとのバランスをとりつつ、服用してみるのも効果が期待できそうです。定期的に飲み、効果を実感したいですね。