ノニの効果

ノニの成分と効果

ノニとは

ノニは東南アジアや南太平洋諸島、インドなど、熱帯や亜熱帯地域に生息するアカネ科の植物。ノニとはハワイでの呼び方で、和名は「ヤエヤマアオキ」です。タヒチやグアム、フィジーなどでフルーツとして食される他、インドネシアやタイ料理の材料として使われ、台湾や沖縄でも栽培されています。

ノニは成長が早い樹木で、種を植えてから8ヶ月で実をつけ、高さは10m近くにもなります。その生命力から、ミラクルフルーツともいわれます。実だけでなく葉や根も薬草として使われ、2000年以上も前から利用されてきた歴史があります。

ノニの効果

  • 細胞の活性化…代謝アップや免疫力アップ
  • 血液の流れを良くする…血圧降下や生活習慣病予防に
  • むくみや便秘を改善…食物繊維やカリウムが多く含まれる

ノニにはアミノ酸やビタミン、ミネラルの他、酵素や食物繊維、オレイン酸や中鎖脂肪酸、ポリフェノール類といった体に有効な成分が豊富に含まれています。これらが体内で細胞や血液の働きを改善させ、代謝アップや生活習慣病予防に効果的です。また、老廃物をを体の外へ排出するカリウムや食物繊維も豊富なので、むくみや便秘の悩みにも効果が期待できます。

ノニは風邪やケガの治療といった効果もあり、体が弱っているときにも元気と栄養をもたらすために用いられます。ノニの効果は万能薬と呼ばれるにふさわしいものです。

ノニの副作用

  • 腎臓への負担や高カリウム血症の危険性
  • 肝障害の危険性
  • 持病がある人や服用中の薬、ハーブ・サプリメントなどによっては肝障害が起こるおそれ

ノニは生理を早める効果もあるため、妊娠中に摂ることは危険です。授乳中については十分なデータの裏付けがないため、使用を避けたほうがよいとされています。食品として食べるには安全性であろうという認識がされています。

ノニにはカリウムが豊富に含まれています。腎臓が弱っている時や腎臓透析をしている人には負担になるため、ノニの使用は避けたほうがよい、とされています。また、持病がある人や薬を服用中の人、ハーブやサプリメントとの飲み合わせがわるいと肝障害が起こるおそれもあります。

栄養豊富なノニですが、その果汁はニオイやクセがあり、飲みづらい場合が多いです。その際はジュースではなく、カプセルなどのサプリメントを利用すると摂取しやすくなります。

ノニを効果的に摂るために

  • おすすめな人…食事が偏る人・むくみや便秘が気になる人
  • 飲むタイミング…1日何回かに分けて

ノニからは豊富な栄養をバランス良く摂ることができるため、不規則な生活や食生活の乱れが気になる時におすすめです。むくみや便秘が気になる時も、体をすっきりさせることが出来ます。ノニのバランス良い栄養を補給し、体全体から健康的になれる効果が期待できます。