バイオペリン(黒コショウ抽出物)の効果

バイオペリン(黒コショウ抽出物)の成分と効果

バイオペリンとは

バイオペリンは黒コショウから抽出された成分です。コショウはインド原産の植物の実をすりつぶしたもので、料理のスパイスとして親しまれています。ぴりっとした刺激と独特の香りがあり、肉料理などによく利用されます。バイオペリンは黒コショウから辛味成分ピペリンを抽出したもので、アメリカのサビンサ社の登録商標です。

バイオペリンの効果

  • 血行促進・冷え解消
  • サプリメントの吸収率を上げる

黒コショウの辛味成分ピペリンには、血管を広げて血液の流れを促す作用があり、冷えや血行が悪い時におすすめです。血液の流れを良くすることで、代謝をアップさせ、脂肪燃焼にもつながります。

また、バイオペリンの独自の効果として「一緒に飲んだ成分の吸収率を上げる」というものがあります。バイオペリンと同時に飲んだビタミンB6は吸収率が60%も上がったとも言われ、効果が期待されています。ビタミンやミネラル、アミノ酸など、栄養素の効果を引き出すサプリメントとしても注目されています。

バイオペリンの副作用

  • 服用中の薬がある場合は注意が必要
  • 辛味が苦手な人は注意

現在のところ、バイオペリンの副作用は報告されていません。バイオペリンのみのサプリメントは少数ですが、様々なメーカーが黒コショウ抽出物をサプリメントに添加して販売していることも知られています。バイオペリンは栄養素の効果も引き出しますが、服用している薬の血中濃度を上げる効果もあるため、病院にかかっている時や治療中は摂取を避けるほうがよさそうです。

黒コショウ由来の成分ということもあり、サプリメントの錠剤であっても、かなりピリピリとした辛さの刺激が感じられます。強い刺激物は摂り過ぎは体に負担になる可能性も。目安量を守り、過剰摂取を避けましょう。

バイオペリンを効果的に摂るために

  • おすすめな人…血行不良が気になる人・サプリメントの効果を実感したい人・よく運動をする人
  • 飲むタイミング…食後

バイオペリンは血行促進に効果的。冷えが気になる時や代謝を上げたい時にもおすすめです。様々な栄養成分の効果を引き出すなら、食後やサプリメントを飲むときに一緒に摂ると効果が期待できます。